以下のリンクより、本文、メニューへジャンプができます。

本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから本文です

仁坂吉伸の思い

新型コロナウイルス感染症対策(その54)-一番苦しことと今すべきこと-

2021年02月25日

 コロナの流行も全国的に少し落ち着いてきて、緊急事態宣言の解除の是非が議論されるようになってきました。  和歌山県も、ようやく感染者が減ってきて、ここのところ1~2人の日が続き、ついに2月21日、22日の2日間は感染者が出ませんでした。それまでも、減りかけては、病院、保育園、福...


新政策で大事にしていること

2021年02月22日

 2021年度新政策予算は県当局原案が出来上がりまして、2月県議会に提出するまでになっています。  これから議会審議が始まりますし、議会を通していただいたら、県民の皆さんにもどんどん広報をしていこうと考えています。その中では、最近はコロナで、ずっとやっていた各地域での行政...


絶対か確率か -ワクチンをうちましょう-

2021年02月15日

 コロナとの闘いの天王山と目されるのがワクチンであります。諸外国では接種が既に始まっていますが、日本ではこれからまずファイザー社のワクチンの日本における承認があって、すぐ政府が決めた特定医療従事者を対象にして先行接種が始まりますが、これはいわばテスト試行で、対象者は...


生物多様性とブルネイの蝶

2021年02月10日

 生物多様性を守れ、という声が高まっています。大賛成です。しかし、私の子供の頃はこんな言葉もなかったなあと思うわけであります。私は昆虫少年でありましたから、家の近くで網を振り回していましたが、段々とよい虫取りサイトが減ってきて、野原が住宅になり、水田が工場になり、川...


新型コロナウイルス感染症対策(その53)-全国知事会 2月6日-

2021年02月08日

 2月6日(土)、再び全国知事会新型コロナウイルス緊急対策本部がWEB会議方式で行われました。そこで発言を許されましたので、申し上げました内容を下記に記します。3分間の制限時間を気にして少し焦って荒っぽくなった部分もあるし、発言後、飯泉知事会会長から一部音声に障害があったと...


新型コロナウイルス感染症対策(その52)-違うんじゃないの-

2021年02月04日

 コロナとの闘いは全国で、そして全世界で続いています。和歌山県は、県民の命と生活を守るためには、総合的に考えたら、これが一番だと考えて、コロナ感染の拡大防止には保健医療行政が頑張ってこれに当たり、県民生活と経済の制限は最小限にするという方式で何とかやってきました。【...


このページのトップに戻る

にさか吉伸後援会事務所 和歌山市南汀丁11 岡畑ビル1階 電話番号 073-435-0150 FAX番号 073-435-0155