以下のリンクより、本文、メニューへジャンプができます。

本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから本文です

仁坂吉伸の思い

高野山会議

2022年07月28日

 昨年から、和歌山県、東京大学先端科学技術研究センター、高野山金剛峯寺、高野山大学などの共催で高野山会議なるものが開かれています。  山上の宗教都市高野山は、世界に二つとないすごいパワースポットですが、ここで東大先端研の立派な学者さんや高野山の高僧が集まって知の競演...


尾身幸次大臣の思い出

2022年07月25日

 尾身幸次元財務大臣が今年4月14日逝去されました。通産省の大先輩ですが、とりわけ私にとって、というよりも、和歌山県にとって恩人のような政治家であった方ですから、感慨深いものがあります。  去る5月20日尾身大臣の故郷の群馬県前橋市で葬儀が営まれ、葬儀委員長を務められた安倍...


「人のふり見て我がふり直せ」と「遅いのは嫌いだ」

2022年07月18日

 人間の教養目録の中には、案外子供のころの刷り込みがあるような気がします。私は、祖父は早くに亡くしましたが、祖母とは、私が大学に行って和歌山を離れるまでずっと一緒に暮らしましたので、結構おばあちゃん子です。その祖母がよく言っていた言葉の一つがタイトルの一つ「人のふり...


新型コロナウイルス感染症対策(その89)-知事会での発言-

2022年07月13日

 7月12日、久し振りに新型コロナウイルス緊急対策本部をかねた全国知事会がWEB形式で行われました。その中で次のように発言をいたしましたので報告します。  『和歌山県も大変な感染で四苦八苦しています。和歌山県は、基本的には保健医療行政で感染を止めて出来るだけ行動の制限は...


新型コロナウイルス感染症対策(その88)-第7波に立ち向かう-

2022年07月12日

 関西広域連合では6月25日の定例委員会で、関西の住民に対して「関西感染防止と社会経済活動の両立宣言」を出したところなのですが(参照:PDFファイル)、ちょうどそのころから再び感染が拡大してきました。保健医療行政が頑張って感染防止に務め、県民に対してはあまり行動抑制をしない...


制限・禁止は簡単だが作為の強制は困難

2022年07月11日

 私は目下の日本経済の一番の問題は価格転嫁が進まないことだと思っています。  日本はものすごく長くデフレで苦しみました。これを退治するために第二次安倍内閣が発足してから、日銀総裁に黒田東彦さんを据えて、異次元の金融政策が始まりました。インフレターゲット2%を設定して...


間違った政策

2022年07月04日

 去る6月15日の県議会で、私は県知事としての職務は現在の任期限りとしたいという希望を表明いたしました。ただ、12月16日までの任期いっぱいは職務に全力投球いたしますし、前回までのように、選挙運動と思われないように、選挙近くの公式手段での発信を控えていたことも必要がありません...


このページのトップに戻る

にさか吉伸後援会事務所 和歌山市南汀丁11 岡畑ビル1階 電話番号 073-435-0150 FAX番号 073-435-0155